空手道場の指導者紹介

北島道場の指導者紹介

北島道場の指導者を紹介いたします。

北島道場代表プロフィール

2002年、現在の新極真会主催の全日本ウエイト制大会重量級で入賞したことを皮切りに、一気に頭角を現し、その年の全日本空手道選手権大会で優勝。
名実ともに空手界のトップ選手となる。

その後、ヨーロッパ大会、賞金トーナメント・バトルフロント、正道会館、極真会館その他オープントーナメントで経験を積み2004年には全世界空手道選手権大会を制覇。
念願の世界王者の座につく。

2005~2007年の全日本大会、2008年の全世界大会、2009年に全日本大会を全て優勝し前人未到の6連覇を達成。メディア等で“絶対王者”と呼ばれる。

2011年には、極真会館全日本ウエイト制大会重量級において、極真世界王者に勝利し、他流派としては偉業といえる極真の頂点に立った。
現在も子どもたち、道場生に“戦う背中”を見せるべく、現役選手を続けながら地域貢献のため、空手指導にあたっている。

北島悠悠のストーリーはこちら>>storys.jp北島悠悠のストーリー

主な戦歴
2002年 新極真会
全日本ウエイト制大会 重量級
準優勝
2002年 全日本空手道選手権大会 優勝
2003年 ヨーロッパ大会 優勝
2003年 正道会館
全日本ウエイト制大会 重量級
第3位
2004年 バトルフロント
賞金トーナメント
優勝
2004年 全世界空手道選手権大会 優勝
2005年 バトルフロント
賞金トーナメント
優勝
2005年 全日本空手道選手権大会 優勝
2006年 全日本空手道選手権大会 優勝
2007年 極真会館
夏の陣
優勝
2007年 全日本空手道選手権大会 優勝
2008年 極真会館
世界大会
ベスト8
2008年 全世界空手道選手権大会 優勝
2009年 全日本空手道選手権大会 優勝
2011年 極真会館
全日本ウエイト制大会 重量級
優勝
2013年 極真連合
全日本ウエイト制大会 重量級
準優勝
2013年 全日本空手道選手権大会 準優勝
2014年 全関東空手道選手権大会 優勝
2014年 全日本空手道選手権大会 第3位

指導員プロフィール

奥野佑磨

ジュニアから空手を始め、今や全日本トップクラスの実力派。

強くなるために必要なことはただ一つ。続けること。
ジュニアから続けてこれたのは北島(代表)のおかげと語る。今は子どもたちの一番の理解者であり、挑戦者としての背中を見せ続けている指導者である。
主に貝塚教室を指導。貝塚教室の指導には定評があり、試合でも入賞する生徒が続出している。

全日本ジュニア 優勝
真樹道場全日本大会 準優勝
全関西大会 優勝
世界大会 日本代表選抜
2018年 全日本大会 準優勝

宮岡宗汰

ジュニアから空手を始め、全日本選手。最強決定戦を制した。

ジュニア空手からの経験を生かし、試合に勝つための指導に当たる。
ジュニアで最強となったあとは一般部でも最強を目指す。

全日本ジュニア 優勝
最強決定戦 優勝
正道会館全日本ジュニア 優勝
極真グランドチャンピオン大会 準優勝
全関西大会 準優勝
西日本大会 優勝