どうしたいねん

えー、過激なタイトルですが、そんな過激な内容では、ございません

自分は、自分

自分って、なんですかと

その状況、自分に与えられてる状況は、なぜ、その状況なんですかと

そりゃ、そう考えて、そう行動してきたからと

それしかないわけで、他の責任とか、他人の責任とか、全く関係ない

例えば、空手で日本一になりたい

私から言えることは、なれよって

空手がんばりたいって、

私から言えることは、がんばれよって

ようは、自分が、どうするのかは自分で決めろよって

人がどうとか、環境がどうとか、そんなこと言ってて、何をどうできるねんと

言い訳してるんだったら、してたらいいと思いますけど、そのまま死ぬつもりですかと

自分の状況は、全部、自分の責任

世の社長っていわれる人は、なんで、社長かって

ついていく人がたくさんいたから、社長と

違うよと

誰もついてこなくても、俺は、やるからって、そう思ってやってるから、社長だと

弱音はいて、それを認めてもらうための道探すのやめましょう

一人でも、俺はやるって、そんな気持ちが、切り開くって、周り見てたら、あからさまですよ

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

井上道場の試合

IMAG0181.jpg

昨日は、箕面で試合

うちからの出場者は、十数名

トロフィーの獲得は、10名

まずは、入賞者発表

幼年チャンピオンクラス
優勝、河合快梅

小1女子
準優勝、溝端利乃葉

小2初級クラス
優勝、奥村大梧

小2中級クラス
第三位、溝端利穏
第三位、大杉蒼士郎

小2チャンピオンクラス
準優勝、河合力憲

小3女子チャンピオンクラス
準優勝、長濱弥生

小4チャンピオンクラス
第三位、笹倉尊臣

小6チャンピオンクラス
第三位、笹倉友旗

中1チャンピオンクラス
準優勝、田中慶太

それでは、ほんとは、全員書きたいのですが、全部が全部見れてないということで、この度は入賞者レビュー書かせていただきます

快梅ちゃん
ミスファイナリストとして決勝進出常連の快梅ちゃん。勢いのあるパンチと上下を振り分ける蹴りを武器に、一回戦、準決勝と危なげなく決勝進出。迎えた決勝戦、大きく力強い相手。一歩も引くことなく真っ向勝負。ここで、炸裂。21世紀史上最高最速のハイキック。陣営も「うおー」っと大興奮。いきなりの皆に勢いをつけてくれる優勝をしてくれました。チャンピオンクラス優勝おめでとう。

利乃葉
決勝戦は、パワーの利乃葉に対して、手数の相手という図式。ズシッズシッとインパクトとある攻撃は、学年でもトップクラス。判定は相手に上がって、利乃葉は、ものすごく泣いてましたが、私にとっては伸びしろの大きさを大いに感じた良い試合でした。阪神で言えば藤波。まだまだ、これからこれから。入賞おめでとう。

大梧
ほんとに、よく頑張りました。準々決勝、準決勝と延長までもつれ、休憩2分の後の決勝では、再延長まで。諦めたとしてもおかしくない巡り。切れずに折れずに、気持ちで手繰り寄せた優勝。最後は、やっぱり気持ちだと改めて感じさせてもらいました。勉強になりました。優勝おめでとう。

利穏
負けた準決勝は、見れずで申し訳ない。おそらく、やり方によっては勝てたんじゃないかなと想像してます。それまでの見れた試合で課題もわかったので、少しづつ修正していけば、センスもあるし、本人が望むような結果になるでしょう。この子は根性あるから大丈夫。入賞おめでとう。

蒼士郎
先日の交流試合で、悲しい思いをしてからの一発目の試合。蹴りの切れ味は素晴らしく、この度、三位入賞と。もちろん優勝したいとは思いますが、合格と言って差し支えないでしょう。準決勝は、持ち前の蹴りをヒットさせれば、また違った展開になったと思いますが、これも勉強ということで。入賞おめでとう。

力憲
力憲も、気がつけば決勝まで、駒を進めてくれていて、やっぱり強いなと、そしてありがとうと混合する気持ちで決勝のセコンドに、つきました。勢いよくパンチ、ステップ、蹴りと繋ぎ良い感じで攻めました。相手も粘り強く、再延長までもつれる大接戦。最後の最後、焦ってしまい負けてしまいましたが、あれぐらいの負けん気でやってもらえたら、こちらも誇らしいです。入賞おめでとう。

弥生ちゃん
この子も気がつけば決勝まで、駒を進めてくれていました。このところ、物凄い強いんで、もちろんあり得ると予想してましたが、やっぱり嬉しかったです。お父さんの快気祝いに優勝すると意気込んだ試合。その意気込みを口にしてくれただけで、お父さんもお母さんも私も泣きそうなんですよね。気持ちの入ったパンチ蹴り。ローは効かしてましたよ。よく頑張りました。ありがとう。入賞おめでとう。

尊臣
なにやら、なにかのチャンピオンと準決勝で激突ということで、気合い満点の試合をしてくれましたよ。狙いはストレート。信じて頑張ってくれましたよ。次、当たったとき勝つには、課題二つ。練習して、必ず勝ちましょう。あんな大きな相手と真っ向勝負したこの子は、道場の誇りです。勝ちましょう。入賞おめでとう。

友旗
準決勝、またまた激突した評判の強い子。だから、ボディ効かして勝ってるでしょって話なんですけど、なかなか、わかってもらえませんね。しかし、良かったなーって心底思えますよ。何がって、KO アーティストに、なるキッカケをいただいたんですから。この子が、また、強くなるってワクワク感をいただけたんですから。ラ王より強くなれ。入賞おめでとう。

慶太
チャンピオンクラス準優勝ということで、もちろん凄いことなんです。ただ、まだまだ、こんなもんじゃないと強さを増してきた彼だから、望んでます。決勝は、相手のローキックが良いよう見えたんですが、あれね、たぶんね、この前の練習で私が蹴ったとこなんです。完全にダメージ残ったまま試合に行きましたな。すいません。入賞おめでとう。

今日は、こんなところでご勘弁お願いします。

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ