九州大会

九州大会に行ってきました

私、メインコートで主審をさせていただくという大役を任されまして、間近で、熱戦の数々を見させていただきました

冗談抜きで、好試合ばかりで、何度か、間近で見ながら泣きそうになってました

こんなに良い試合ばかりの試合って、今まででなかったんじゃないかなって思います

感動をありがとうございました

で、楓が、またまた鳥肌ものの強さを見せてくれました

決勝のお話

相手は、大きくアグレッシブでテクニシャン

いわゆるちょっと、手をつけにくいタイプ

楓の集中力は最高潮

お互いアグレッシブに攻めこんでいく

相手が大きいので、パンチ、ロー、ミドル、ハイで勝負

そして、相手の膝げりを完封と言えるほど完璧なディフェンス

出るところは出る
引くところは引く
うまく回り込んでカウンターをパンチで合わす
蹴りは上中下を見事に振り分け
勝負所の打ち合いでは、絶対に引かない
がぶりよってきても、負けてる印象に絶対に見せさせない
そして、最後は振り切ろうと的確に攻撃をしつつ、審判への好印象を与える試合運び

それでも、両者譲らず、再延長までもつれる大接戦

お互いしんどい試合

楓も、恐らく肩が、パンパンの状態

それでも、最後は、やっぱりラッシュ

完璧なシナリオと、それを実行し、やりきるハートの強さ

やはり、この男、ピカ一でした

最後になりましたが、大野本部長、伊藤本部長を初め、皆様、お世話になりました
本当にありがとうございました

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

極真和歌山大会

6月9日極真和歌山大会

所用の為、昼からしか応援に行けませんと言うことで、どうか神様、みんなの試合が、昼からでありますようにと、私、そう祈りながらの会場到着

四人でていましたが、さすがに全員、私が到着後に試合が始まるなんて都合のいいことはなく、うちのアイドル女子が、敗退を余儀なくされたということで、当然勝負事ですから、負けることもあるわけで、勉強になったということなんですが、残る三名が、奮起

入賞者発表

一般上級軽量級
優勝、竹田大介
第三位、宮岡宗汰

小5上級
第三位、谷口壮健

ありがとうございます

かならず、アイドル女子の彼女にも、光りが指すということを断言させていただきまして、この先を書いていきたいと思います

まずは、壮健
なかなか軽快な動きでボディを効かしてローにつなぐ、持ち前の動きで、準決勝まで進出
迎えた強豪選手との一戦は、2ー0負けとなりましたが、膝げりあと、三発で流れを変えることはできたなと、私、勝手にに思っております
いやー惜しかった
いよいよ、そのときが来たなと、次勝ちましょう

あとは、ジュニア大会総ナメの宗汰が、素手素足の一般上級デビュー
反応とか、勝負所とか、入りの攻撃とか、かなり、良かったですね
素直に強いと思いますよ
準決勝は、顔面膝頂戴いたしましたが、長くやってりゃ、そういこともあるさくらいで、悔しがるとか反省とか、そういうことじゃなくて、勉強なったなってことで

さー、最後、一般上級を制しました皆のヒーロー竹田大介

準決勝では、世界大会出場経験を持つ松本選手を延長の末振り切り、決勝では、宗汰の敵討ちという図式で、こちらも、見事延長で振り切りました

強くなってきました

これは、6月末に全日本チャンピオン食いをやってくれるか

楽しみですね

最後になりましたが、応援の為だけに駆け付けていただきました皆様、本当にありがとうございました

選手は、みんな心強かったと思います

決勝の竹田くんは、こんなに応援に来てくれてるのに、負けたら、だんじりにひかれるかもしれないと思いがんばったと申しておりました

ありがとうございました

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ