2017一発目と、合格

1月29日に今年度一発目の試合が行われました。
入賞者発表致します
幼年年中の部

第3位、杉岡楓斗
小3初級の部

ベスト8、北川瑛心
小3中級の部

第3位、大里玲王
小6上級の部

準優勝、中畑元鳴
全員が、一回は勝って、勝ちも負けも味わえて、色々学べた試合でしたね
楓斗は、初めての試合出場でしたが、優勝にも手が届くような内容で、年中にして、素晴らしい勝負強さを持っていると感じました。次世代エースと言って差し支えないでしょう。おめでとう。
瑛心は、小さな体から繰り出されているとは思えないハードパンチでKO量産の試合の連続でした。見ていても固いパンチで、センスもあるし、これから楽しみですね。おめでとう。
玲王は、初めての中級クラスに出場でしたが、引かずに耐えて、最後決めに行くという素晴らしい内容で、回を増すごとに良くなっていきました。非常に収穫の多い試合だったと思います。おめでとう。
元鳴は、調子が良さそうで、相手が突っ込んできても冷静に対処して、やるべきことをきっちりこなす、横綱組手でしたね。強かった。愚痴を言わず淡々と練習してるからね。おめでとう。

凌央は、課題をクリアしようとする動きで、もう一押しなんで、がんばりましょう。

翔大は、めっちゃ、強かった。とりあえず、強かったんで、オッケー。

圭太郎は、剛腕でKOしたりで、負けてなお、強しの印象でした。

颯斗は、初めての試合でも、根性の入った試合を、してくれました。強くなる。

侑綱は、火の玉エースで、燃え盛るような試合でしたね。

優憲は、練習していたことを出せて、非常に強くなっていました。

団体戦もありました。中畑三兄弟が、たまたま小1、小3、小6で、兄弟で団体戦に、今年度だけ出れるということで、この一年思い出づくりとして、団体戦にいくつか出場しましたが、長男の元鳴が、中学生になるため、今大会が最後の、兄弟で挑む団体戦となりました。元鳴の勝ちで締めくくりで、幕を閉じました。感慨深いものがありましたね。

第二章楽しみですね

それから、笹倉友旗が、大翔に続いて、私の母校への合格を決めてくれました。進学校です。ちなみに、サクセスゼミという塾です。受験勉強の間何故か、日に日に筋肉質になっていってましたので、これからの空手楽しみですね

よく勉強をがんばったと思うので、大好き漫画を、読んでください。おめでとう。

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

行けばわかるさ

何か物事を、達成しようとした時に、そこに、徹底的に信念というものが注がれていなければ、達成には、ならない
目標に向かって一直線
目標を設定できて、人が、こう言ったからとか、周りがこうしているからとか、

そんなことを言っているうちは、信念のない目標で、目標でもなんでもない

グラップラー刃牙という漫画に、男は、誰もが一度は最強を目指すと書かれています。

それが、父親に怒られた時、喧嘩で負けた時、等、様々な理由で折れていき、いつしか、最強になりたいと思ったその心は、最強を諦めていくみたいな
一瞬でも、強くなりたいと思ったら、信念曲げないで、とりあえず、一直線で
アントニオ猪木も、行けばわかるさって

話変わりますけど、子ども、可愛いですね

誰もが、この赤ちゃんという時期を通過してきたということは、非常に神秘的ですね

話変わり過ぎました

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ