全日本ジュニア

昨日行われました全日本ジュニア空手道選手権大会
入賞者発表いたします

幼年

優勝、中畑翔大
小2

ベスト8、中畑侑綱
小4中級

第三位、大杉蒼士郎
小6上級

第三位、笹倉尊臣
中1上級

ベスト8、谷口壮健

ほとんどの試合を見れておりません

ビデオ等ございましたら、また、見せてください
それでは、道場で、本年度唯一の決勝進出を果たし、さらに、チャンピオンフラッグを手にしてくれた史上最強の園児、中畑翔大の決勝について、レポートさせていただきます
この試合は、本当に凄まじい試合でした

もちろん、全日本ジュニアの決勝

相手選手もかなり強い

多彩に蹴ってくる相手選手

翔大は、中に入ってパンチ膝で応戦したいが、なかなか自分の完璧な距離に入れない

いい流れとはいえない試合展開

勝ちたい翔大は、それでも、どんどん前へ

本戦判定で、二本の旗が相手選手を支持

かろうじて延長へ

延長も、本戦同様の試合展開が続く

膝でなんとか、捕まえたいが、思うようにいかない

延長判定でも、二本の旗が相手選手を支持

またまた、からくも引き分け
再延長マストシステムになれば、流れからいえば、明らかに不利

このパターンからの逆転劇は、私も、たくさん空手の試合を見てますが、そんなに記憶にございません
しかし、それをやってのけたのが、我らの最強園児、中畑翔大でございます

再延長開始と同時に、一気に襲いかかりに行く
一番しんどい時間帯で、絶対に勝つと決意していた男のぶれないスーパーな行動

その決意の行動で、流れが一変

翔大の膝が、さらに流れを引き寄せる
捕まえたら離さない

再延長、休むことなく怒涛の攻撃
世紀の大逆転劇による全日本チャンピオンの誕生でありました
みんなに勇気と感動を与えてくれた彼は、全日本チャンピオン中畑翔大でございます
おめでとうございます

ありがとうございます

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

さあ

さあ、全日本ジュニアですね
最高の修行の場
あやぶむなかれ、行けばわかるさ
みんな、大丈夫
大丈夫

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ