神の子(JKJO )

IMAG0946.jpg

東京に、行って参りました

いやー、まーまー、色々ありました

負けという事実は、確かにありました

でも、確実に、みんな、光り指してるんで、そこ見て行きましょう

さー、そんな中

北口仁翔

男の子って、どんどん男になっていくんですね

というか、男の中の男になっていくんですね

あっ、今日、ちょっと長文になりますんで、この先、読まれる方、御了承ください

まー、男の中の男通り越して、神の子になっちゃったりするんですね

3才から、見てます

かなりの厄介小僧でした

しかし、常に幸せでした

当然、今も幸せです

仁翔、まず、笑顔が最高なんです

空手の実力と関係ないやないかと

あるんですね、これが

笑顔は、空手の実力に関係大有り

詳しくは、今日は説明しません

一回戦

一言で言います

天才

こんな試合できる人間、見たことない

理屈はわかる

誰ができるねん

仁翔でしょと

この試合見て思いました

地球が、仁翔を応援している

2回戦、一度負けてる相手

一言で

最強

もう、やばいんです

攻撃面、ディフェンス、気持ちの駆け引き

どれをとっても、最強としか表現しようがない

三回戦、一度負けてる相手で優勝候補

相手強かったですよ

一進一退

もう、判定になったら、どっちとも言えない

ラスト1秒

胴回し炸裂

セコンド大興奮

というか、私が大興奮

で、試合後

「蹴れって言われたから」と

セコンドは、そんなこと、誰も言ってないんです

でもね、僕も過去に何度か、そんな声聞いたことあるんです

僕は、勝手に、その声のことを、神の声って呼んでました

大きな声で、方々で言うと、この人おかしいと思われそうなので、あんまり、言わなかったんですが、私も、何度か聞いてるんです

「今、蹴りなさい」とか、「はい」とか

仁翔は、間違いなく、あの時、私が聞いたことのあるあの声を聞いております

天が味方していることが確信された瞬間です

天に味方される小学生

笑顔で、優しくて、ものすごい良いやつ

ありがとう

準々決勝

ここまでくれば、優勝まで、あと3つ

かなり、高い集中力

もう、完全に男の顔になってました

いや、神が舞い降りているのか

とにかく強い

集中力も高い

クレバー

そして、天が、味方

そりゃ、トロフィーとっちゃいますね

準決勝は、前年度チャンピオンに、僅差で負けました

ただ、神が見放したのかと言われると、そうではなかった

3才の頃は、わやくちゃでした

試合前に号泣して、試合にならなかったこともある

試合中、泣き出してしまったこともある

それでも、正道の全日本ジュニア、白蓮の全日本ジュニアでダブルで決勝進出するまでになった

JKJO の全日本も、最初は2回戦負け、翌年ベスト8、さらに翌年3位、そして、今年3位

なんと、来年度六年生

優勝します

たぶん、この度、仁翔に声を届けた張本人さんの神様的な人は、こう言ってるんです

笑顔が素敵な、優しくて、良いやつであるあなたが、道場の子だけじゃなく、みんなに、順番にドンドン上がっていけるんだよって、見せてあげてねと

はい、あなたをみんなの見本に選出しますって

そして、仁翔は、それでも、威張らず、おごらず、やっぱり良いやつ

だから、また、勝っちゃう

おめでとう
そして、感動をありがとう

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ

ツキ

試合に出れば、勝ちたいって、まーおそらく、だいたいの人が思うでしょう

最初から、負けたいなんて、心の底から思う人はいてないはず

で、勝つために努力をしましょうと

なるわけです

で、勝つために作戦をたてましょうと

なるわけです

で、大切なことがあるんです

練習していた通りに試合を、運べたとか、作戦通りに試合ができたとか、という話なんですけど

これは、有り得ないです

100%練習通りとか、作戦通りというのは、有り得ないです

勝つには勝ったとして、それが、100%練習通りというのは、世の中には、存在しない話です

じゃ、100%じゃなかった残りの部分は、なんなんですかと

これは、私の長年の経験上、ツキというしかございません

つまり、運です

ツキを味方につけたものが、勝つ

ツキの力なしでは、試合で勝つことはおろか、物事がうまくいくことは、この地球という星では、ありえないというのは、私の考え方です

要は、圧倒的に強かったとしても、ツキなしでは、優勝できない

じゃ、どうやったら、ツキがでてくるのか

運が味方するのか

ツキというのは、動詞にすると「つく」となります

この言葉の語源なんですが、何が「つく」のかという話で、私、無宗教ですが、これは、守御霊がつくというのが、語源です

守御霊が、いるのかいないのか、また、いるとして、それが守御霊というものなのかどうかは、置いておいたとして、常に、誰かに見られているとしてください

すると、一つ一つの行動が、あらまし見えてくる

一念天に通じるという言葉ですが、天に通じると叶うという話の言葉です

叶えるべきところには、天が、叶えるという話です

では、天に見られているとすると

ツキを呼ぶための一つ一つの行動が見えてくる

自分が、もし、天の立場だったら、どんな人にツキを与えるのか

怒ってる人より、笑ってる人にツキを与えたくなる

不平不満を言っている人より、感謝している人にツキを与えたくなる

けなす人より、誉める人にツキを与えたくなる

意地悪な人より、優しい人にツキを与えたくなる

天に好かれる人が、ツキを持つことになると

どうやったら、判断できますかと

人に好かれてるかどうか

人に好かれてる人には、間違いなくツキがある

じゃ、練習しなくても勝てるのかと

これは、飛躍しすぎです

ランキングに参加しています。本日もクリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ